輪之内光サービス ホーム
Outlook Express 6 ウィザード

設定方法について

Outlook Express 6 では、はじめにウィザードを利用してメールアドレスを作成し、続けて詳細なアカウントの設定を行います。初めて設定する場合は「ウィザードの設定」をクリックしてください。

1. Outlook Express 6 を起動

outlook_express_01_01.gif

 

Outlook Express 6 を起動し、メニューバーにある「ツール(T)」から「アカウント(A)」を開きます。

2. インターネットアカウントを追加

outlook_express_01_02.gif

 

表示された「インターネットアカウント」画面で「追加(A) > メール(M)」ボタンをクリックします。

3. 名前の設定

outlook_express_01_03.gif

 

次の必要事項を入力します。

 

表示名(D)
相手のメールソフトの差出人欄に表示される名前を入力します

※ お客様のお名前やニックネームなどを入力するとよいでしょう。


 

表示名を日本語で入力した場合、外国へメールを送った際に文字化けする恐れがあります。海外へメールを送られる方は、ローマ字で入力することをお勧めします。

 

設定したのち「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

4. 電子メールアドレスの設定

outlook_express_01_04.gif

 

次の必要事項を入力します。

電子メールアドレス(E)
お客様のメールアドレスを入力します

 

設定したのち「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

5. メールサーバーの設定

outlook_express_01_05.gif

 

次の必要事項を入力します。

受信メール(POP3、IMAPまたはHTTP)サーバー(I)
mail.roo.ne.jp と入力します

送信メール(SMTP)サーバー(O)
mail.roo.ne.jp と入力します

 

設定したのち「次へ(N)」ボタンをクリックします。

6. メールログオンの設定

outlook_express_01_06.gif

 

次の必要事項を入力します。

ユーザー名(A)
設定したいメールアドレス全て(@以降も含みます)

パスワード(P)
メールアドレスに設定されたパスワード

 

ユーザー名、パスワードが不明な場合は 輪之内町管理画面(メール・ホームページ設定画面)で確認してください。

 

設定したのち「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

7. 設定完了

outlook_express_01_07.gif

 

これでウィザードによる設定は完了です。「完了(E)」ボタンをクリックしてください。その他、ウィザードのために開いたウィンドウもすべて閉じてください。

 

続いて、アカウントの設定を行います。